美容室が初めてなんて人はいない。

美容室が初めてなんて人はいない。


みんな何かしらの理由がありBlumeを選んでくれている。その前は必ずどこかの美容室に行っていて、担当してくれていた人が辞めてしまったり、引っ越したり、いろんな理由があり前の美容室に行かなくなったからこそ今ご縁があって出会える。


初めての美容室、初めての美容師、緊張しますよね?


それは美容師の僕らも同じ立場なら緊張する。全く知らない人に自分の体の一部である髪を触らせるという事、しかもサロンに行けばメニューにもよりますが1〜2時間は逃げれない。全くの初対面で同じ時間を過ごせるか?なかなか初対面で意気投合する事はまれではないでしょうか?


『選ばれる理由作り』


自分のお客様はサッカー好きの方も多く自分も好きなのでサッカーのお話ばかりしてる時もあるけど、趣味が同じなら初対面でも意気投合しやすいですよね?今はすごくいい時代で自分で自分を知ってもらえるツールが沢山ある。しかも無料。自分も色々していますが、何も考えてない人から言わせれば発信している自分を『自分好きだね〜』とか言われたりする時もありますが、お客様も自分もお互いの事を知っている方が楽だし、楽しくないですか?発信してる段階でもしかしたら、まだ来店してないけどこれからお客様になってくれる方が見てくれているかもしれない。それって選ばれる理由作りになっていませんか?

これからの時代、いきなり何も考えず新しい美容室には行かない。お客様だって徹底的にその美容室、美容師さんを調べてどんな人か推測がつくまでにならないと行かないよ。例えば、ブログやソーシャルなどをやってない店長のお店行きます?絶対お店もスタッフも好きじゃないでしょ?発信して無いという事は、日頃からアンテナ張ってない人で、人に興味が無い。そんな人に髪を切ってほしく無いですよ。もし僕が担当してもらうなら趣味が似てて、美容が好きな人で、お店やスタッフが好き!熱い思いや信念を持ってる人に担当してほしいもん。


何も発信して無い人は存在していないのと同じ。


『そういう人ってなんとなく仕事もそんな感じでしょうきっと?』


情報を発信するという事は今来てくださってるお客様に対しても優しさだなと。自分たち美容師ももっとお客様の事知りたいし、それ以上に自分たちを知ってほしい。そんな思いから自分は発信し続けてるんですが届いてますかね??



0コメント

  • 1000 / 1000